12月8日(土)15:00から貸切です

皆さま、こんにちは

いつもご愛顧ありがとうございます。

 

チャーシューのお申し込み、まだまだ受け付けています。

年末年始のお料理に、ハム代わりにお使いになられる方も多いようです。

ぜひ、一度ご賞味ください。

 

さて、12月8日(土)は15:00から貸切のため、

閉店させていただきますので、

ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

クマ店主

チャーシューのご予約受付、始まり、はじまりぃ〜

皆さま、こんにちは

いつもご愛顧ありがとうございます。

 

お待たせいたしました。

日曜日から、年末恒例のチャーシューのご予約が始まりました。

 

何かと人の集まる機会も多い年末年始。

ご自宅用として、手土産として、

当店の人気のチャーシューはいかがですか。

 

冷凍でお渡ししますので、日持ちします。

 

また、予め一本を半分ずつに切り分けていますので、

今日半分、明日半分というように、

分けて召し上がっていただけます。

 

うわぁ〜、こんな大きなの一本丸ごと、ウチじゃムリ〜〜〜

なんてこともありませんネ。(うん、便利、ベンリ)

 

一本3,000円前後から(サイズによる)をご用意しています。

お申し込みの際に、「中程度」「小さめ」や「特大」など

ご希望をお伝えください。

なるべくご希望に沿うようにいたします。

(仕入れる肉によってサイズが変動します。

予め、ご了承ください)

 

お渡しは12月15日(土)からです。※店頭お渡しのみ

 

どうぞお早めにご予約ください。

 

クマ店主

 

 

 

 

 

しおラーメンが限定なのは

皆さま こんにちは

いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

しおラーメンが昼10杯、夜5杯の限定理由は特製油にあります。

下の写真右側の鍋で材料(ほぼ目一杯)を入れて煮込みます。

これを時間をかけてじっくり煮込み、

完成は3L少しとなります。

一杯あたり20ccで150杯。

他の仕込みの兼ね合いで月に2回の300杯となるからです。

クマ店長

ラーメンを彩る名脇役の話 その1

 

皆さま こんにちは

いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

千熊が提供するラーメンのそれぞれを特徴づける

さまざまなトッピングなどの脇役たち。

 

今日は みそラーメン や 担々麺 などで

その存在感を見せつける モヤシ のお話です。

 

千熊ラーメンでは、なんと、地元育ちの

黒豆モヤシ を使っています。

 

お店の目の前に広がる 白水大池公園 は、

昔から 粕谷駕与丁池、直方感田池 と並んで

筑前三大大池のひとつとされるほど

水の綺麗な池として知られていたとか。

このことからも分かるとおり、

千熊ラーメンのかつての所在地名だった 白水 という呼び名は、

もともと水が綺麗な地域ということから名付けられているそうです。

 

その水で丁寧に育まれた 黒豆モヤシ。

 

一般的に流通しているような太いモヤシではないので、

ちょっと頼りなげな感じではありますが、

実は、人工的な栄養などを一切使わず

地元の美しい水のみで育まれたこだわりのモヤシ。

だから、モヤシ本来の味が生きているのです。

 

みそラーメン、担々麺で味わえるほか、

しょうゆウラバージョンではゴマ油の風味にピッタリ。

 

また、油そばにトッピングすると、その味わいが広がるので

一度、お試しください。

 

水温が下がる冬場では生育速度も遅くなり、

ちょっぴり短めになりがちですが、

これも自然の作用と、ご理解いただけると幸いです。

 

クマ店主

 

 

 

 

見上げてごらん!

 

皆さま こんにちは

いつもご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

千熊ラーメンの所在地は、2年ほど前に、

白水 から 星見ヶ丘 へと

町名変更がありました。

 

現在の町名 星見ヶ丘 とあるとおり、

お店のある界隈から見上げる夜空の星は、

実はかなり美しいのです。

 

店の前にある白水大池公園の中にも 星の館 という

天文館があるのもうなずけます。

 

秋冬は空気が澄んで、星が一段と輝いて見える季節。

烏骨鶏のスープを使ったラーメンで

身体をしっかりと温めてお店を出たら、

夜空を見上げてみてください。

たくさんの星々が、あなたの頭上に輝いていることに

気付かせてくれる場所が、こんな近くにあるんですよ。

 

クマ店主

 

お客様の苦情に負けました…

 

いよいよ本格的に過ごしやすくなり、

店の前の街路樹も随分と落葉しています。

それがちょっぴり恨めしくもある今日この頃です。

 

さて、1日限定10杯だった しおラーメン。

特に、土日祝日はランチタイムであっという間に終了することもあり、

特に夕方ご来店のお客様から

「食べられない!」

という苦情が相次ぎました。

 

そこで、10月から ランチ10杯 夜5杯 と

しおラーメンの限定杯数を増量しました。

 

今まで夜お越しになられて、

しおラーメンが食べられない、とお嘆きの皆様。

昼、食べ損ねちゃったよ〜、と悲しみの皆様。

 

夜、お越しいただくと、

しおラーメンに遭遇できるチャンスが増えました。

ぜひ、ご来店ください。

 

クマ店主